« 手に入れた無重力世界へ | トップページ | memory of a color »

2005/06/03

あなたの笑顔が見たくて包み込んだこの愛

愛にあふれたはいどの歌詞。期待大。

Weeklyぴあでインタ&撮り下ろしがあったので買いました。思いがけず。
オフィにも載ってないようですが???
ぴあといえば、RRNと出版元一緒だから、
撮り下ろしとか言ってどーせRRNのお蔵だしでしょ?と思ったら大間違い。
その子もビックリのほんわかライトが3割増でカッコよく見えます。
 
ゴッドがねー少年みたいでとてもいいです。
もうゴッドとはお呼びできないくらいかわいい。素敵。抱きしめたい。
そうそう。それでね。
よくうちの相方がユッキーみたいな格好をしてるのですよ。
パーカーにジャケットみたいな。
って相方に言ったら、「ユッキーが俺の真似してんだ」なんて言ってました。
恐れ多くもなんてことを・・・ッ!
はいどは髪切りましたねぇ。
神世界ん時は私より髪長かったのに、今同じくらい。
やはり次のオーダーは「はいどみたいにしてください♪」で決定かしら。
そしてアゴに肉がついたような気がするんですが。
油断すると太りますよ、はいど。
 
 
愛。愛にあふれたはいどって未だかつて経験したことがないような。
確かに5月28日を思いおこしてみれば、
というか叙情詩ひとつとってみても、愛にあふれてる気がしますねぇ。
Dearest~のような大きな包み込むような愛を、
崩してしまうのがはいどさんの歌詞の定番、だったじゃないですか。
愛の形としては、叙情詩もDearestも同じような匂いがするんですけど、
その愛の扱い方というか、なんていうんでしょう?
簡単にいえば前向きですよね。
壊れない愛も歌えるんだ、って思ったもん。
早く歌詞読みたいなぁ。

|

« 手に入れた無重力世界へ | トップページ | memory of a color »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109962/4394007

この記事へのトラックバック一覧です: あなたの笑顔が見たくて包み込んだこの愛:

« 手に入れた無重力世界へ | トップページ | memory of a color »